2018/9/6 LROニュース(5)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2018/9/6 LROニュース(5)
  • 2018.09.07 UP
    2018/9/6 LROニュース(5)
    • 【1】 地中海の硫黄分排出規制海域指定に向けた調査が開始
      • 地中海地域海洋汚染緊急対応センター(Mediterranean Response Centre for the Mediterranean Sea: REMPEC)は7月3日、硫黄分排出規制海域(ECA)に地中海を指定する場合の費用対効果や実現可能性について評価する調査研究をエネルギー&環境研究協会(Energy & Environmental Research Associates : EERA)に発注し、開始したことを発表した。本調査は地中海トラスト基金、IMO統合技術協力プログラム、イタリア政府の費用支援によりEERAが主導する国際的な共同体が実施し、2019年春までに終了する予定であり、結果はIMO MEPCに報告される。現在、一般海域にあたる地中海での燃料油中の硫黄分濃度上限値は3.5%で、2020年以降は0.5%に強化されるが、ECAに指定されれば、すでに指定済みのバルト海・北海・北米・米カリブ海の4海域と同じく0.1%規制が適用されることになる。
      • 原文 July 3, 2018, REMPEC(野口美由紀)
    • 【2】 コングスベルグがロールスロイスの民間海事部門を買収
      • ロールスロイスは大幅な赤字が続いている民間海事部門を売却することを2018年1月に発表し、同部門の経費削減対策に既に取り組んできたが、民間海事・防衛・航空分野における国際的なハイテク企業であるノルウェーのコングスベルグが5億ポンドで買収することに7月6日合意した。ロールスロイスの民間海事部門は、3600人の従業員で34か国に拠点を持ち年間販売額が89億NOKである一方、コングスベルグは、7000人の従業員で25各国に拠点を持ち年間販売額が145億NOKで、両社が合併すると世界中で約3万隻の商船にサービスを提供することとなる。
      • 原文 July 6, 2018, Kongsberg(長谷部正道)
    • 【3】 中国独禁当局がCOSCOによるOOCLの買収を承認
      • 2017年7月7日に発表された中国遠洋運輸集団有限公司(COSCO)による東方海外有限公司(OOIL)の買収は、買収承認期限のわずか1日前の6月29日に中国独占禁止当局によって承認された。COSCOとOOILのコンテナ海運子会社であるOOCLが合併すると、支配下のコンテナ船の合計輸送能力は274万teuとなり、CMA CGM(262万teu)を抜いて、世界で第3位のコンテナ船社となる予定。
      • 原文 July 4, 2018, The Loadstar(長谷部正道)
    • 【4】使い捨てプラスチック等の削減法案に関する欧州議会議員向け説明資料
      • 欧州議会は2018年1月16日の「国際的な海洋管理」に関する決議の中で、欧州委員会に対して、海洋プラスチックゴミを削減するための強制力を伴う具体的な法案を提案することなどを求めたが、これに応じて欧州委員会が5月に10種類の使い捨てプラスチック製品や漁網等に関するプラスチックゴミ削減法案を作成し、欧州議会・欧州理事会に提案したところである。7月9日、欧州議会事務局は今後の法案審議に資するため議員向け説明資料を入手したところ下記リンクを参照。今後各加盟国からの法案に対する意見を踏まえ、欧州議会と欧州理事会で並行して法案の審議が進んでいく予定であり、10月には欧州委員会の諮問機関である地域委員会と経済社会評議会の答申を得て、議会の担当委員会である環境・健康・食品衛生(ENVI)委員会で採決される予定となっている。
      • 原文 July 9, 2018, 欧州議会(野口美由紀)
    • 【5】 COSCOによるOOILの買収:米国の外国投資委員会の承認も得る
      • 7月8日、中国遠洋運輸集団有限公司(COSCO)は同社による総額63億ドルの東方海外有限公司(OOIL)の買収について、OOCLが保有するロングビーチ港のコンテナターミナルを第3社に売却することを条件に、米国外国投資委員会から安全保障上の脅威はないと承認されたと発表した。これにより同社の買収は世界のすべての関係当局の承認を得たことになる。今回の買収は近年続いた大手コンテナ船社の合併の動きの中で最新のもので、この結果コンテナ船社のうち上位6社が全世界シェアの63%を支配することとなる。
      • 原文 July 8, 2018, Deal Street Asia(長谷部正道)
  • 資料閲覧 その他