2018/3/9 LROニュース(3)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2018/3/9 LROニュース(3)
  • 2018.03.09 UP
    2018/3/9 LROニュース(3)
    • 1】 船舶を現金買取会社に売却した海運会社がオランダで訴追される
      • 1】オランダ検察庁は、世界で最大の冷凍・冷蔵運搬船の運航会社であるSeatrade社を「船舶の解体方法が解体作業にあたる労働者の生命・健康を危険にさらし環境を汚染する」可能性のある船舶解体所に船舶を違法に売却したとして訴追した。有罪となると、会社は255万ユーロの罰金の支払いに加え、今回の嫌疑の対象となった4隻の船舶の売却利益が没収されるだけでなく、会社とともに訴追されている3人の代表取締役等が6か月の懲役刑となる可能性がある。有害廃棄物の輸出に関する国際条約及び同条約を受けたEUの廃棄物の海上輸送に関する規則(EU Waste Shipment Regulation)は、EU加盟国が有害廃棄物をOECD加盟国以外に輸出することを禁じており、例外的に輸出する場合には欧州委員会の事前承認を受けることとなっている。
      • 原文 Feb. 13, 2018, Shipbreaking Platform (長谷部)
    • 2】 NASA:2100年までに地球の海面が65㎝上昇
      • 2】アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州の諸機関が収集した1992年からの衛星観測データを活用した新たな調査によれば、海面の上昇速度は加速している。具体的には、地球の海面は過去25年間で約14㎝上昇してきたが、2100年までには65㎝も上昇して、沿海都市部において真剣な問題を発生させると予測されている。この海面上昇は、地球温暖化による海水の熱膨張や大陸氷床の融解などが原因であり、海水の熱膨張のみは過去25年間で7㎝の海面上昇につながった。1990年代には海面が平均として年間2.5㎜上昇したものの、現在は年間3.4㎜上昇している。この上昇速度の加速はグリーンランドと南極における氷の融解が増加していることによって引き起されていると考えられる。
      • 原文 Feb. 13, 2018, アメリカ航空宇宙局(Dafnis)
    • 3】 NOAAの衛星、186人の海難救助に貢献
      • 3】米国海洋大気庁(NOAA)の2月13日の発表によれば、NOAAが運用する衛星は2017年に米国およびその周辺海域において275人の人命救助に貢献し、うち186人が海上におけるものであった。NOAAの衛星は一般的には気象予報や観測衛星として知られているが、国際的な捜索救助衛星システムであるCOSPAS-SARSATの一部を構成しており、衛星が遭難信号の発信位置を特定すると、直ちにその情報はSARSATミッションコントロールセンターに伝送され、陸域の遭難であれば空軍、海域であれば沿岸警備隊が運用する救難調整本部に伝達される。
      • 原文 Feb. 8, 2018 NOAA (武智)
  • 資料閲覧 その他