2018/3/7LROニュース(3)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2018/3/7LROニュース(3)
  • 2018.03.07 UP
    2018/3/7LROニュース(3)
    • 1】 中国銀行・中国商工銀行が独DVB銀行の買収を模索
      • 1】昨年末、独のDZ銀行が、船舶・航空機・オフショア石油掘削リグ・鉄道等交通分野専門の金融子会社であるDVB銀行の売却を検討していると報道されたが、中国企業による欧州、特に独国内の急激な資産買収攻勢の一環として、中国銀行(BOC)と中国商工銀行(ICBC)がDVB銀行の買収に強い興味を示しており、両行とも2月中に具体的な買収提案を提示する見込み。DZ銀行は独で2番目に大きい銀行で、海運関係債権の整理を進めている。
      • 原文 Feb. 9, 2018, Reuters (長谷部)
    • 2】 中国が外国からの廃棄物の輸入規制を厳格化
      • 2】2017年4月10日に、中国の環境保護省と商業省等の合計5省庁が共同で、プラスチックゴミを含む24種類の固形廃棄物を輸入禁止の対象に新たに追加すると発表し、輸入規制が2018年から厳格化された。もし許可を得ずにこれらの輸入禁止・制限固形廃棄物を輸入しようとした場合は、中国税関により当該廃棄物の送還命令を受けるだけでなく、10万元から100万元の罰金を支払うこととなり、輸入業者が明確でないときは海運会社が代わって当該罰金を支払わなくてはならない。従って、船主は中国の輸入禁止・制限固形廃棄物のリストを正確に把握し、荷主に対し貨物の正確な情報(税関の分類コードや輸入許可の有無)の提供を求めて、輸入禁止・制限固形廃棄物でないことを確認する必要がある。
      • 原文 Feb. 5, 2018, UK P&I (長谷部)
    • 3】 ロシア国家院がロシア最大の国営石油会社がLNGを輸出することを却下
      • 3】ロシア最大の国営石油会社であるロスネフチは同社が手掛けるペチョラLNG事業から生産されるLNGを海外に輸出する許可をロシア政府に求めていたが、ロシア下院の国家院エネルギー委員会は、同社に輸出免許を与えると、現在ロシア産LNGの輸出を独占しているガスプロムと競合することとなり、現在欧州市場で高い利益を上げているガスプロムの利権を侵害し、ロシアの既存のエネルギー戦略にも反すると判断して、ロスネフチの申請を却下した。ロスネフチは近年、陸上や海上の天然ガスの採掘権を次々と買収してきたが、国家からの許可がないと海外に輸出できないので、ガスプロムの独占を認めている既存の連邦ガス輸出法の規制緩和を求めていた。
      • 原文 Feb. 13, 2018, The Barents Observer (長谷部)
  • 資料閲覧 その他