2018/3/30 LROニュース(4)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2018/3/30 LROニュース(4)
  • 2018.04.02 UP
    2018/3/30 LROニュース(4)
    • 【1】 プラスチックゴミ削減に取り組む英国の5つの先進的手法
      • 英国は同国内で発生するプラスチックゴミの66%を中国に輸出していたが、中国がプラスチックゴミの輸入を禁止したため、以下の5つの手段によってプラスチックゴミの削減に取り組んでいる。①英国王室は同王室が管理する施設におけるプラスチックのストローや飲料ボトルなどの使い捨てプラスチック製品の使用を禁止し、生分解性のプラスチック製品を代わりに導入する。②コスタコーヒーなどのレストランチェーンは2018年内に生分解性プラスチック以外のプラスチックストローの使用を中止する。③スコットランド政府は、プラスチック製の綿棒とストローの製造と販売を2018年中に禁止する。④英国政府はマイクロプラスチックを使用した化粧品・石鹸・歯磨き粉・清掃製品の製造販売を7月から順次禁止する。⑤アイスランドなどのスパーマーケットチェーンはプラスチックを使用した製品の包装を中止し、紙やパルプを使用した食品用の容器や袋を順次導入し、さらに当該紙製品がリサイクルできるように店内に回収ボックスを設ける。
      • 原文 Feb. 19, 2018, UNEP (長谷部正道)
    • 【2】 ギニア湾海賊:ナイジェリア沖で1日に2件の襲撃事件が発生
      • IMB(国際海事局)によれば、2月24日、ナイジェリアのボニー島沖で同日中に2件の襲撃事件が発生している。1件は同日午前に8人の海賊が航行中のコンテナ船に対して行ったもので、コンテナ船が回避行動をとるとともに、ナイジェリア海軍に救援を求めた結果、海賊は襲撃をあきらめ、コンテナ船はナイジェリア海軍と会合している。また同日午後には、同じくボニー島沖で冷凍貨物船が自動小銃などで武装した約10人の海賊から銃撃を受けたが、武装警備員が応戦し海賊は襲撃をあきらめて逃走している。両船の乗員は無事である。
      • 原文 Feb. 28, 2018 WORLD MARITIME NEWS (武智)
    • 【3】 硫黄含有分規制強化:スクラバーとLNGの課題
      • (論説)IMOによって2020年から船舶のバンカーに含まれる硫黄分が0.5%以下に規制強化されるが、低硫黄分のバンカーを購入する以外の選択肢としてスクラバーの使用とLNGバンカーが検討される。スクラバーの設置には1隻あたり約300万から400万米ドルがかかるので、2020年の時点でも320隻程度の船舶にしかスクラバーが設置されない見込みである。設置コストの他には、スクラバーの実際の運転は容易ではなく、またスクラバーからの排気ガスは硫黄分が高く、パイプなどを早く劣化させるという問題点がある。LNGについては低硫黄バンカーと比較して、価格が割安になるだけでなく、硫黄酸化物や窒素酸化物を排出しない環境に優れたバンカーとして注目を集めているが、全世界の港湾においてLNGバンカーを供給するためのインフラ整備がどの程度迅速に進むか、LNGバンカー船運航の技術的な課題に加え、ドック時にシステムを不活性化しなくてはいけないなどの課題が指摘されている。
      • 原文 Mar. 1, 2018, Seatrade Maritime News (長谷部正道)
    • 【4】 日米、北朝鮮の瀬取り監視強化のため関係国会合を計画
      • 日米両国は、瀬取りによる北朝鮮制裁違反の監視の強化のため、英、豪、韓国、シンガポールとの高官会合を計画している。伝えられるところによれば、安倍首相は2月26日に英国のメイ首相との電話協議において北朝鮮の瀬取りによる制裁違反の問題を提起している。また、南太平洋やインド洋に海外領土や基地を有する仏にも、会合への参加を求めるという。
      • 原文 Mar. 01, 2018 ASIA TIMES (武智)
  • 資料閲覧 その他