2017/8/3 LROニュース(5)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/8/3 LROニュース(5)
  • 2017.08.03 UP
    2017/8/3 LROニュース(5)
    • 1】スリランカと中国がハンバントータ港の経営権の売却に合意
      • 1】スリランカ政府は同国南部の深水港であるハンバントータ港の経営権を中国の国営企業に11億米ドルで売却することに最終合意した。同港が中国政府により軍事利用される恐れから交渉は難航していたが、スリランカ政府は中国が同港を商用目的でしか利用しないことの確認が取れたので合意に至った。売却資金は(中国からの)資金援助の返済に充てられる。合意によれば、中国国営企業は同港と同港周辺の1万5000エーカーの工業団地用地を99年間租借する。この計画により、何千人もの周辺住民が立ち退きを迫られることになる。
      • 原文 July 29, 2017, BBC (長谷部)
    • 2】ガダニ船舶解体所:新たな死亡事故と労働者ストライキの動き
      • 2】7月28日、パキスタンのガダニ船舶解体所で、鉄骨の落下事故が発生し、下敷きとなった作業員1名が死亡した。ガダニの船舶解体労働者組合はこの事故も安全管理手続きと施設の不備によるものだと非難しており、昨年11月1日に発生し26人の作業員が死亡した爆発事故の後も、船舶解体事業者も政府も労働者の安全な労働環境の改善のために根本的な対策をとっていないことから、8月からストも含め抗議活動を行うことを決定した。
      • 原文 July 31, 2017, The Express Tribune (長谷部)
    • 3】仏政府がサン・ナゼール造船所を一時国有化
      • 3】伊の国営造船グループのフィンカンティエリは仏の老舗造船所のサン・ナゼール造船所の買収交渉を進め、ほぼ合意しかかっていたが、仏政府が急に介入し同造船所はフ社による買収を回避するために一時的に国有化されることとなった。仏政府の介入は伊国内で大きな反発を呼んでいるが、仏経済相は国営化はあくまで一時的なものであり、フ社との交渉は継続し、8月1日には自分がローマに行って、仏政府の立場を説明すると語った。同造船所の国有化は、マクロン大統領が産業界に投じた最初の大きな一石であり、自由市場を支持するというマクロン大統領のイメージを損なうものとなった。経済相は国有化の理由として、仏の戦略的・軍事的利益の擁護、何千人にも及ぶ雇用の維持、仏の造船技術がEU外に流失するのを防ぐためと説明している。
      • 原文 July 27, 2017, abcNEWS (長谷部)
    • 4】伊、移民救助船に対する新規則を施行
      • 4】イタリアは8月2日、リビアから地中海中部を経てイタリアへ渡る移民を抑制するため、NGO救助艇に対する新たな規則を施行した。多くのNGOは新規則について、特に警察官の救助艇への乗船を認めるとともに、救助した移民を他の救助艇に移乗させることを禁じている点が、効果的な救助を妨げ移民の犠牲を増やすとして反発している。イタリアはリビア当局とともに、北アフリカ諸国の沿岸警備機関の訓練や装備を強化し、各国が密航組織の取締りや自国領海内で移民船を捕捉するよう支援している。このような措置に対し国際人権団体は、リビアに連れ戻された移民は不衛生な収容所へ入れられたり、密航組織から虐待を受けるとして批判している。
      • 原文 02 Aug, 2017 France24 (武智)
    • 5】ギニア湾で船員5名が海賊に誘拐される
      • 5】モロッコの報道によれば7月29日夜、ギニア湾で貨物船が海賊の襲撃を受け、モロッコ人2名を含む5人の船員が誘拐された。国際商業会議所国際海事局(ICC IMB)海賊情報センターは、これとほぼ同時刻にナイジェリア海軍がボニー島南西で貨物船に対する襲撃に対応したことを確認している。ナイジェリア海軍は昨年多数のハイジャックや誘拐事件が発生したことを受け、ギニア湾で繰り返し海賊対策作戦を実施しており、同海軍参謀長は海賊事件は前年同期比で90%まで減少したと述べているが、IMBによれば、ナイジェリア沖は依然として船員誘拐が多発しており、今年に入って31人が被害に遭っている。
      • 原文 02 Aug, 2017 The Maritime Executive (武智)
  • 資料閲覧 その他