2017/8/2 LROニュース(4)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/8/2 LROニュース(4)
  • 2017.08.02 UP
    2017/8/2 LROニュース(4)
    • 1】USCGがバラスト水管理に関する「よくある質問集」を改訂・発表
      • 1】7月26日、米国沿岸警備隊(USCG)は、バラスト水管理(BWM)に関する計画のガイダンスをHomeportの公共ポータルに発表した。ポータルでは新たに二つのスライドショーが公開され、BMW計画の概要と最近の進展をそれぞれ理解することができる。また「よくある質問集(FAQ)」も改訂され、CGの規制の順守・バラスト水管理装置の型式認定のための手続き・(型式認定に必要な)独立した第三者研究機関との作業等について、最近寄せられた質問に答えている。
      • 原文 July 26, 2017, USCG (Hannah)
    • 2】COSCOの上海証券取引所での取引が再開
      • 2】7月26日、上海証券取引所は2か月以上取引が停止されていた中国遠洋運輸集団(COSCO)の株式の取引を再開した。7月18日、同証券取引所は質問状を送り、東方海外有限公司(OOIL)の買収について海外の競争当局から承認が得られる見通しと、買収後に同証券取引上においてOOILの上場維持についてどう考えるかについてCOSCOからの回答を求めていた。25日、COSCOは同証券取引所に対し、米国とEUの競争当局の許可を得る必要があるが、一定程度の不確定な要素が残っていると回答した。COSCOと上海国際港務グループ(SIPG)はOOILの上場維持のために、新株の第三者割り当てを行うとともに、OOILとその子会社である東方海外貨櫃航運公司(OOCL)の従業員の整理を買収後2年間は行わないと約束している。
      • 原文 July 26, 2017, The Loadstar (長谷部)
    • 3】欧州海運労使がMLCの改正に対応した欧州委員会命令の改正を歓迎
      • 3】欧州海運労使(欧州船主協会と欧州交通労連によって構成:European Maritime Social Partners)は、本年1月18日に発効した国際労働機関(ILO)の海上労働条約(MLC)の改正に対応した委員会命令の改正が欧州委員会で採択されたことを歓迎する声明を発表した。今回の改正は、船員が海外から帰還する費用、船員が死亡或いは長期障害者となった時に船員またはその家族に対して支払う契約上の保障について、船主があらかじめ当該費用支払いのための保険に加入することを求めたもの。欧州海運労使が法的拘束力のある欧州委員会の命令の改正を求めたのは今回が3回目となる。
      • 原文 July 27, 2017, ECSA (長谷部)
    • 4】EC競争当局が仏とベルギーの港湾における法人税優遇措置の撤廃を要求
      • 4】欧州委員会は仏・ベルギー両政府に対し、アントワープ、マルセイユ、ルアーブル、ダンケルク港などの両国の港湾における法人税の優遇措置は違法な国家補助にあたり、競争条件の均衡化と公正な競争を歪めているとして撤廃を求めた。欧州委員会の調査によれば、ベルギーの港湾においては、異なる課税標準と異なる税率に基づく異なる法人税が適用されており、ベルギー国内の他の企業に比べて優遇されているし、仏においては単純に非課税措置が適用されていると認定された。欧州委員会は、両国政府に対して、2018年1月1日から適正な法人税を適用することを求めている。
      • 原文 July 27, 2017, EC (長谷部)
  • 資料閲覧 その他