2017/8/14 LROニュース(7)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/8/14 LROニュース(7)
  • 2017.08.14 UP
    2017/8/14 LROニュース(7)
    • 1】豪海上安全庁が船員への賃金の未払いなどを理由に豪港湾への入港を禁止
      • 1】8月3日、豪海上安全庁(AMSA)はバハマ籍のばら積み船MV Renaに対し、船員への度重なる賃金の未払いなどを理由に半年間豪の港湾への入港を禁止した。6月30日にAMSAは国際交通労連(ITWF)から同船の乗組員が5-6か月にわたって賃金を支払われていないという告発を受けていた。AMSAは7月6日同船がクイーンズランドのヘイ・ポイント港に入港した際にPSC検査を行った結果、乗組員への合計5万3000米ドルにのぼる賃金の未払いの他に、緊急発電機や救命艇等の不備を発見し、直ちに同船を出港禁止とした。8月3日に、乗組員に対して賃金が支払われた確認が取れるまでは、同船は同港で出港を禁止される。
      • 原文 August 3, 2017, AMSA (長谷部)
    • 2】BRICS開催期間中、厦門湾を入出港する船舶の運航に臨時規制
      • 2】9月に厦門市でBRICS首脳会合が開催されることに伴い、厦門湾を入出港する船舶に対し、以下の臨時規制が行われる。①9月1日から6日まで入出港する船舶は硫黄分が0.5%以上のバンカーを使用できない。②国家経済上等の例外を除き、8月20日から26日まで、原油タンカー・化学タンカー・LNG輸送船等の危険物を運搬する船舶は入出港禁止。8月27日から9月6日までは、上記に加え、湾内の港湾における危険物の積降の禁止。③8月27日から9月6日までヨットターミナルにおけるヨット・帆船の運航禁止等
      • 原文 July 28, 2017, 厦門人民政府 (長谷部)
    • 3】豪連邦裁判所が日本郵船のカルテル行為に対して2500万豪ドルの罰金
      • 3】8月3日、豪連邦裁判所は日本郵船によるカルテル行為に対して、豪競争消費者委員会(ACCC)裁判史上2番目に多額となる2500万豪ドルの罰金の支払いを命じた。今回の判決は2010年競争消費者法上のカルテル禁止規定に基づく最初の有罪事例となる。ACCCによる詳細な調査を受けて、連邦検事総長(CDPP)は同社が2009年から2012年にかけて豪に輸入された自動車の輸送につき他社と調整してカルテル行為を行ったとして、連邦裁判所に対して提訴していた。日産・スズキ・ホンダ・トヨタ・マツダ等の大手自動車メーカーのためアジア・欧米から、同社及び他社によって輸送された自動車を対象にカルテル行為は少なくても1997年2月から始まったとされている。
      • 原文 August 3, 2017, ACCC (長谷部)
    • 4】USCG長官が6隻の砕氷船の建造を検討中と表明
      • 4】8月1日、米沿岸警備隊(USCG)長官は米戦略国際問題研究所で今後の砕氷船建造計画について講演したところその概要以下のとおり。米国の造船所で1隻あたり10億ドル以内で国産の砕氷船の建造が可能であり、3隻の大型砕氷船と3隻の中型砕氷船の建造を検討中である。米では1976年に最後の砕氷船が建造されて以来40年間砕氷船の建造が行われていないが、単に砕氷船を1隻だけ建造するのではなく、大型の砕氷船を船隊として整備する方が投資効率が良い。米国内の5か所の造船所に氷海実験や設計を行うための研究費を既に供与しており、米国内の造船所で米国の部品を用いて、現在の砕氷船が退役する2023年までに新たな砕氷船が建造されることが望まれる。
      • 原文 August 3, 2017, The Maritime Executive (長谷部)
    • 5】中国が最初の海外基地を公式にジプチに開設
      • 5】人民解放軍創設90周年に当たる8月1日、中国は最初の海外における軍事基地をジプチに公式に開設した。ジブチはインド洋の北西端の要衝に位置し、バングラデシュ・ミヤンマー・スリランカとともにインドを取り囲む「真珠の首飾り」になるのではないかとインド政府は強く懸念している。中国は昨年から、イエメン・ソマリア沖で平和維持・人道支援にあたる中国海軍の艦艇に対する補給基地をジプチに建設していた。中国政府は物流施設と称しているが、中国にとって最初の海外における海軍基地となる。
      • 原文 August 1, 2017, Reuters (長谷部)
    • 6】米・加海上保安庁長官会議が開催
      • 6】8月4日、米国が主催して、米・加海上保安庁長官会議が開催された。会議では第一に、二国間共同海上汚染緊急計画に基づき、原油または危険物による海上汚染事故に対する準備と対応につき意見交換が行われた。第二に、北極圏における航行の安全と保安の強化と両国の北極圏に住む先住民族との協力の強化について検討が行われた。最後に、更新された2017年共同海上汚染緊急計画の署名式が行われた。
      • 原文 August 4, CG Maritime Commons (長谷部)
    • 7】密航斡旋組織が120人以上の移民を海に突き落とす
      • 【7】IOM(国際移住機関)によれば、8月9日、イエメンのシャブワ沖で、120人以上のソマリア及びエチオピア人移民が、摘発を恐れた密航斡旋組織により密航船から海に突き落とされ、29人が死亡、22人が行方不明となっている。移民は内戦状態にあるイエメンを経由してペルシャ湾岸諸国を目指しており、生存者によれば、密航斡旋組織の者が海岸近くで「当局の船舶」を発見したことから、移民を海に突き落としたという。IOMは、今年に入って約55,000人の移民が、湾岸諸国でのより豊かな生活を求めて「アフリカの角」からイエメンに達しており、うち30,000以上が18歳以下であるとしている。
      • 原文 8 August, 2017 IOM(武智)
  • 資料閲覧 その他