2017/7/31LROニュース(3)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/7/31LROニュース(3)
  • 2017.07.31 UP
    2017/7/31LROニュース(3)
    • 1】中国政府が中国造船業界の旅客船事業への進出を後押し
      • 1】現在欧州の造船業界が事実上独占している利益率の高い全体で約1170億米ドルの旅客船建造市場に、中国国内のクルーズ旅行需要の増加を当て込んだ中国造船業界が進出することを中国政府が強く後押ししている。中国政府は「Made in China 2025 (2025年を目標年として製品の国内製造を推進する計画)」の目玉事業として、中国国内で年間30%の勢いで伸びている旅客船を国内製造しようと支援している。しかしながら、中国にとって旅客船を国内製造するためには数百の関連下請事業者を管理し、豪華な絨毯から防音装備まであらゆる備品を装備する経験と技術が必要となる。日本の三菱重工ですら、カーニバル社向けの2隻のクルーズ船の建造に20億米ドルの赤字を計上した後、欧州のクルーズ船社向けのクルーズ船の建造を諦めた。
      • 原文 July 25, 2017, Reuters (長谷部)
    • 2】ベトナム政府が中国政府の圧力に屈して南シナ海での探鉱開発作業を中止
      • 2】ベトナム政府はブンタウ市の200海里南東沖にあるヴァンガード礁に1980年代から有人の前線基地を建設し自国のEEZ内にあると主張してきたが、一方で同海域は中国の南シナ海にある九段線の内にあり中国政府も領有権を主張してきている。ベトナム政府は当該海域の石油資源の探査権を国営のベトナム石油とUAEのムバダラ社に与え、実際の探査活動はスペインのレプソル社が行っていたが、同海域における探査活動を中止しないと、南沙諸島にあるベトナムの施設を攻撃すると中国政府から通告を受け、ベトナム政府はレプソル社に対して、探査活動の中止を要請した。
      • 原文 July 25, 2017, The Maritime Executive (長谷部)
    • 3】米国船級協会がMEPC71の結果を解説
      • 3】米国船級協会(ABS)は、8月2日に、MEPC71の結果概要と船主と船社に対する主な影響について解説するWebinarを実施する。同セミナーでは、バラスト水管理条約上のD-2 生物学的基準の要件と新たな適用期日、新たな排出規制海域(ECA)の設定、燃料情報の検査に関するガイドライン、その他の排ガス規制に関する情報が説明される予定。
      • 原文 July, ABS (長谷部)
  • 資料閲覧 その他