2017/6/27LROニュース(4)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/6/27LROニュース(4)
  • 2017.06.27 UP
    2017/6/27LROニュース(4)
    • 1】合同海上部隊が海運業界に海賊対策の徹底を要請
      • 1】6月12日、ソマリア海賊対策にあたる合同海上部隊(Combined Maritime Forces: CMF)は改めて海運業界に海賊対策の徹底を求める声明を発表した。声明では最近海賊の活動が活発化しており、今後CMFはアデン湾西方海域における哨戒活動を強化するとしつつも、CMFの艦船が迅速に海賊に対処するためには、海運業界からの事前の情報提供が不可欠であるとしている。具体的には、高度危険海域(High Risk Area)を航行する全ての船舶はアフリカの角海上保安センター(MSC-HOA)に必ず事前登録し、自主通報海域(VRA)に入域する船舶は必ず英国海上貿易作戦(UKMTO)に報告し、不審な船舶を目撃したら直ちに通報することを求めている。さらに個々の船舶は海賊対策に関するBest Management Practice 4 (BMP4)を確実に順守し警備員を乗船させることが海賊に襲撃されたときに最も有効な船舶防御方法であると強調している。
      • 原文 June 12, 2017, CMF (長谷部)
    • 2】マースクがカタール向け貨物の引き受けを再開
      • 2】カタールの港湾の岸壁は大型コンテナ船が着岸するための大深度がないので、船社は通常UAE のジュベル・アリ港から小型船に積み替えて貨物のフィーダー輸送を行っているが、アラブ諸国がカタールと断交したため、UAEとカタール間の貨物の輸送ができなくなったため、マースクはカタール向けあるいはカタールからのコンテナ輸送を停止していたが、マースクは経済制裁に参加していないオマーンのサララ港とカタールのドーハ港を結ぶ航路を6月19日より開始することを決定し、カタール向けとカタールからの荷物の引き受けを再開した。オマーンとカタールの間の運航は10日間隔で行われる予定。
      • 原文 June 12, Hellenic Shipping News (長谷部)
    • 3】コペンハーゲン港における遠隔操縦タグボート実験航海
      • 3】ロールスロイス社と世界的な曳船運航者のSvitzer社は、世界で初めて遠隔操縦の商用船舶の実験を今年上旬にコペンハーゲン港で行い成功したと明らかにした。両社はまた、遠隔操縦及び自動運航試験を継続する合意書に署名した。実験に用いられた船舶は28メートルのタグボートで、各種センサーと最新のプログラムにより、船舶とその周囲の状況について詳細な情報を操縦者に提供する。Svitzer本社内に設けられた操縦室は、遠隔操縦に最適となるよう再設計されている。
      • 原文 June 20, 2017 The Maritime Executive(武智)
    • 4】週間海上保安情報(6月20日)
      • 4】イエメン:6月13日午後4時50分頃、イエメン沿岸のバブ・エル・マンデブ海峡で商船が6~7人乗りの小型ボート(スキフ)の追跡を受けた。小型ボートは商船に0.5マイルまで接近したが、商船に乗船していた武装警備員が武器を示したことで逃走した。また、サウジアラビア主導の有志連合軍によれば、6月15日、紅海のモカ港沖でアラブ首長国連邦海軍艦船がフーシ派武装勢力によるミサイル攻撃を受け、乗員1名が負傷した。バブ・エル・マンデブ海峡では海賊の活動が活発化しているほか、フーシ派武装勢力による、有志連合軍艦艇を標的としたミサイル攻撃が2016年後半以降繰り返し報じられている。この地域では3月中旬以降ソマリア海賊の活動も活発化しており、ハイリスクエリアを航行する船舶に更なる脅威となっている。インドネシア:6月13日午前1時49分頃、バタム島沖のGalang Layup錨地で賊が海洋調査船に侵入し、備品等を盗んで逃走した。フィリピン:6月15日午前6時頃、ルソン島沖のBatangas Inner錨地で賊がタンカーに侵入し、備品等を盗んで逃走した。賊はホースパイプからタンカーに侵入している。フィリピンやインドネシアの錨地では窃盗が頻発しており、特に視界の低い夜中に発生している。この地域の賊は一般的に暴力的ではなく、錨泊中の船舶を狙うが、時に暴力的な賊や、航行中の船舶への侵入も報告されている。
      • 原文 -
  • 資料閲覧 その他