2017/6/12LROニュース(4)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/6/12LROニュース(4)
  • 2017.06.12 UP
    2017/6/12LROニュース(4)
    • 1】船舶に対するサイバー攻撃に対応するためのアライアンスが結成
      • 1】サイバー攻撃は急速に大規模・高度化してきており、特定の政府や船主が単独で対処するのは困難になってきている。またサイバー攻撃を受けても、事件を一般化して、広く関係者で情報を共有するような世界的な組織も今までは存在しなかった。そこで海運業界からはBIMCOが、保険業界からはNorth P&Iクラブが、旗国からはマーシャル諸島海事局が、船級協会からはDNV GLが参加して、このほどCSOアライアンスを結成し、試行的なポータルサイトを通じて、参加者が相互に知識・助言・対処法を共有化できるようにした。また参加組織の保安・技術担当者が、サイバー攻撃を受けたときに、安全・保安面での影響をいち早く分析し、サーバーリスクを抑制するために有用な多くのオンラインツールにポータルサイトからアクセスすることができる。
      • 原文 June 2, 2017, CSOアライアンス(長谷部)
    • 2】国連海洋会議におけるEUの自主的約束措置
      • 2】6月5日から9日まで国連本部で開催された国連海洋会議の成果物の一つが参加国等による自主的な約束措置である。持続可能な開発アジェンダ2030の枠組みの下で、持続可能な開発目標(SDG)14達成に貢献し、2015年9月以降に実施された措置を各参加者が登録することが可能で、最終的には1300件以上の自主的な約束措置が登録された。EUはそれぞれの加盟国ごとの自主的な約束措置とは別に、EUとして19項目の自主的約束措置を5月30日に登録したところ、具体的には以下のリンクを参照。なお、本件については簡単な概要訳を作成しましたので、興味のある方は、LRO Newsに関するコメントを添えて、お問い合わせください。
      • 原文 May 30, 2017, EU (長谷部)
    • 3】EUが加盟国の海事当局間のITシステムの互換性を高めるための提案を募集
      • 3】EUはEU・EEA加盟国の海事当局間の情報交換を効率的に行うために、各海事当局が運用しているITシステムの相互運用可能性を高める共通情報共有環境 (Common Information Sharing Environment: CISE) を作るための提案の募集を開始した。この事業の予算は249万ユーロで事業実施期間は2年と予定されている。
      • 原文 European MSP Platform (長谷部)
    • 4】バブ・エル・マンデブ海峡通航中のタンカーが対戦車ロケット弾を被弾
      • 4】5月31日、バブ・エル・マンデブ海峡の南を通航していたタンカーに対して、小舟に乗った3人の海賊が3発の携行対戦車ロケット弾 (RPG) を発砲した。攻撃を受けたタンカーは軽微な被害を受けたが安全にそのまま航行を続け、次の寄港地で修理を受ける予定。船員の負傷はなし。
      • 原文 June 1, 2017, Splash24/7 (長谷部)
  • 資料閲覧 その他