2017/5/8 LROニュース(5)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/5/8 LROニュース(5)
  • 2017.05.08 UP
    2017/5/8 LROニュース(5)
    • 1】シンガポール海事港湾局が第2回「世界海事指導者上級研修会」を開催
      • 1】シンガポールの海事港湾局(MPA)アカデミーは、シンガポール経営者大学(SMU)、経済指導者育成大学院と協力して、4月20日から、第2回世界海事指導者上級研修会を開催し、全世界から19人の海事・港湾部門の高官が参加した。トップレベルの海事管理者は、戦略的管理、政策立案、関係者間の連携、非常時の連絡連携について話しあう一方で、高官同士のネットワークの形成も行った。研修会には客員フェローとして関水前IMO事務局長も参加し、「現在の海洋管理の仕組みは70年間の絶え間ない努力の結果形成されたもので、指導者の皆さんにはこの間のIMOの貢献についても認識してほしい。」と語った。この研修会は、第11回シンガポール海事講座、Sea Asia 2017などの他のイベントと連続して開催された。
      • 原文 Apr. 20, 2017, MPA (長谷部)
    • 2】米国EPAがディーゼルエンジンの更新補助金の募集を開始
      • 2】米国環境保護庁(EPA)は、ディーゼルエンジンからの排気ガスの削減計画(DERA)補助金の一部として、ディーゼルエンジンを環境により良い効率の高いエンジンに付け替えた場合の補助総額1100万ドルの補助金の募集を開始した。米国内の物流の約90%はディーゼルエンジンに依存している。補助金申請の審査に当たっては、現在大気の状態が良くない地域からの申請を優先するとともに、当該地域と連携し申請事業終了後も継続して排気ガスの削減に努める能力がある申請者が優先される。1件当たりの補助金額の上限は地域によって異なるが、全体で20件から80件の事業に補助金を支給する予定。
      • 原文 Apr. 19, 2017, EPA (Hannah)
    • 3】2016年における海賊の現況
      • 3】海賊事件抑止のための専門団体であるOcean Beyond Piracy(OBP)は5月3日、2016年における海賊の現況をまとめたレポートを発表した。レポートでは、西アフリカ、東アフリカ及びアジアの各地域ごとに、OBPが把握している海賊事件の発生件数、経済的コスト、人的コストの側面から取りまとめている。また、「アフリカの角」を含む東アフリカでは、ハイリスクエリアにおける警戒が緩んだことが、海賊の襲撃を容易にしたことが指摘されている。
      • 原文 May. 03, 2017 Ocean Beyond Piracy(武智)
    • 4】ソマリア周辺海域の治安状況分析
      • 4】OEF ResearchがOcean Beyond Piracy等と協力し、ソマリア海域の治安状況について発表したレポート「STABLE SEA」の概要は以下の通り。国際社会が2010年代初期にソマリアの海賊対策に乗り出して以降、海賊事件は劇的に減少したが、海賊対策に取り組む有志連合は海賊以外の犯罪行為への対処を任務としていないため、多くの国際的組織犯罪を生む無法状態を産み出している。人身売買や武器の密輸が横行し、貧弱な漁業管理は違法漁業を助長して海賊の再発を誘発している。また、貧弱な統治機構や経済状況はISISやアル・シャバブのような勢力の出現を誘発し、これらの勢力がさらに統治機構や経済を弱めている。元の海賊集団と関連を持つこれらの犯罪組織はソマリア沿岸に強く根付いているため、海賊が相当に復活しており、2017年に入って海賊事件は急増している。このため、海賊対策のような特定の目的に焦点を当てた国際的な取組みよりも、現地の能力向上を図るためのより包括的なアプローチが求められる。ソマリア海域を持続的に管理しパトロールする能力を構築することでのみ、海上の治安を実現できるのである。
      • 原文 May. 01, 2017 OEF Research(武智)
    • 5】Frontex、2800人以上のアフリカ難民を救助
      • 【5】5月6日、7日の週末の間、欧州国境沿岸警備隊(Frontex)は地中海中部において、リビアから出発した20隻のボートから2800人以上の難民を救助した。難民の多くはサブサハラ(サハラ砂漠以南のアフリカ地域)及び北アフリカから来たと思われるが、詳細はイタリアに移されてから調査が行われる。難民には女性や妊婦、多くの子供が含まれている。Frontexは11隻の船艇(イタリア当局所属のものを含む。)を派遣し、イタリア当局の行う対外国境管理を支援している。この週末に救助されたものを除いても、今年イタリアに達した難民は36,000人に上っている。
      • 原文 May. 07, 2017 Frontex(武智)
  • 資料閲覧 その他