2017/4/17 LROニュース(7)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/4/17 LROニュース(7)
  • 2017.04.17 UP
    2017/4/17 LROニュース(7)
    • 1】南シナ海永興島で中国空軍戦闘機を確認
      • 1】米国戦略問題研究所傘下の「アジア海洋透明性イニシアティブ」が4月6日発表したところによれば、3月29日に西沙群島の永興島中国空軍のJ-11戦闘機が駐機しているのが衛星写真により確認された。このニュースはトランプ大統領が習近平国家主席と南シナ海における中国の海洋進出と軍事化に対する米国の懸念について話し合っている最中に報じられた。同島で中国の戦闘機の存在が確認されたのは初めてではないがトランプ政権になってからは初めて。同日、比のドゥテルテ大統領は南シナ海で比が領有権を主張している無人島や礁に比軍を駐在させることを命じたと発言した。
      • 原文 Apr. 6, 2017, Reuters (長谷部)
    • 2】英沿岸警備隊が国際P&Iグループと大規模海難対応に関し覚書を締結
      • 2】国際P&Iグループ(IG)は、船体の撤去や大規模な環境損害が発生するような大規模海難事故の処理をIGのメンバーである個々のP&Iクラブと関係国の沿岸警備隊が協力して円滑に進めるため各国沿岸警備隊と覚書(MoU)を締結してきており、既に南ア、豪、NZ政府と覚書を締結しているが、このほど英国沿岸警備隊(MCA)とも同様の覚書を締結した。覚書自体は法的拘束力を持たず、海難事故に関する既存の国際的・地域的な取り決めに優先するものではなく、また法令上の権利義務に変更をもたらすものではない。覚書の内容として大規模事故発生時の連携に関すること以外には、共同で事故処理対応に関する教育・訓練を行うことも含まれている。
      • 原文 Apr. 3, 2017, IGP&I (長谷部)
    • 3】FMCが「米東岸港湾ゲートウェイターミナル協定」を認可
      • 3】ヴァージニア州港湾当局とジョージア州港湾当局は、2月24日に、「東岸港湾ゲートウェイターミナル協定(ECPGTA)」の承認申請をしたが、4月7日米連邦海事委員会(FMC)は本協定を承認したので、4月10日から発効した。この協定のもと、両港湾当局は、共同の市場戦略、港湾の運用システムや機械の取得・利用・ベストプアラクティスの共有、貨物取扱方法とターミナルの運用、海運会社に提供するサービスの最適化について協議を行うことができるようになった。但し、両港湾当局が共同で海運会社に対し、ターミナル使用料金等の交渉・設定・承認をすることはできない。「今回の承認によって、コンテナターミナルの運用やサービスが向上することは、米国の荷主や消費者の利益となる。」とFMC委員長代行は述べた。
      • 原文 Apr. 7, 2017, FMC (長谷部)
    • 4】欧州委員会がマースクによるHSDGの買収を条件付きで承認
      • 4】4月10日、欧州委員会はマースクによるHamburg Sud(HSDG)の買収申請を、買収によって競争が制限される恐れがある5つの航路(コンソーシアム)から、マースクの申し出に基づきHSDGが撤退することを条件に承認した。5つの対象航路(コンソーシアム)は①北欧州=中米・カリブ (Eurosal 1/SAWC) ②北欧州=南米西岸 (Eurosal 2/SAWC) ③北欧州=中近東 (EPIC 2) ④地中海=南米西岸 (CCWM/MEDANDES) ⑤地中海=南米東岸 (MESA)。HSDGは上記航路から秩序ある撤退をするために、一定の告知期間を設け、この間は運航を継続することができる。
      • 原文 Apr. 10, 2017, EU (長谷部)
    • 5】EU海軍とオマーン海軍が海賊対処の合同訓練を実施
      • 5】EU海軍に参加しているイタリア海軍艦艇Esperoが、オマーンのサラーラ沖でオマーン海軍艦艇Al-shamikhと合同訓練を実施した。訓練では両艦が相互に近接しての操船訓練、移乗訓練、発光信号による通信訓練が実施された。本訓練を通じて、EU海軍とオマーン海軍の協力と相互理解が促進されるとともに、海上の平和と安定に向けたパートナーシップが強化された。
      • 原文 Apr. 16, 2017 EU Navfor(武智)
    • 6】EU海軍とタンザニア法執行部隊が合同訓練を実施
      • 6】アタランタ作戦の旗艦を務めるスペイン海軍艦艇Galiciaが、ダル・エス・サラームに寄港し、タンザニア法執行部隊と合同訓練を実施した。訓練は小型ボートの取扱、救命救急、立入検査手続き、被害制御について行われた。タンザニア法執行部隊は訓練を通じて能力向上に熱意を持って取り組むとともに、EU海軍とのこのような合同訓練に継続的に参加していくことを表明した。
      • 原文 Apr. 17, 2017 EU Navfor(武智)
    • 7】アデン湾付近で外国海軍との交戦により海賊2名が死亡
      • 7】Voice of Americaの報道によれば、4月15日、アデン湾付近で船舶をハイジャックしようとした海賊が外国艦船と交戦し、海賊2名が死亡した。プントランド治安部隊によれば、この海賊は9名のグループで、残りは逃走したとのことである。交戦した外国艦船の所属等は不明であるが、中国の新華社は、中国海軍が護衛中のパナマ籍タンカーが15日に海賊の襲撃を受け、中国海軍が海賊を撃退したと報じている。
      • 原文 Apr. 16, 2017 The Maritime Executive(武智)
  • 資料閲覧 その他