2017/3/6 LROニュース(5)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/3/6 LROニュース(5)
  • 2017.03.06 UP
    2017/3/6 LROニュース(5)
    • 1】 中国漁船の違法操業で韓国水産業の漁獲量が1972年以来最低に
      • 1】 韓国海洋水産開発院(KMI)の発表によれば、同国の2016年の漁獲量は92万3千トンにとどまり、1972年以来の最低水準となった。KMIの報告書によれば中国の不法漁船により、年間10万トンから65万トンの水産物が不法に水揚げされ、特に資源再生に不可欠な幼魚も一網打尽に漁獲されているのが響いている。こうした漁業資源の減少に対応して、韓国政府は資源の枯渇が懸念される魚種については、国内の漁獲量の制限を強化しようと提案しているが、同国の漁民はつけを国内漁民だけに回すものとして反発し、中国漁船の違法操業の取り締まり強化を同政府に対して求めている。
      • 原文 Feb 15, 2017The Maritime Executive(長谷部)
    • 2】 現代商船が韓進海運の子会社から東京と高雄のコンテナターミナルを取得
      • 2】 2月16日、現代商船(HMM)は、韓進海運の子会社であるHanjin Pacific から韓進海運が保有していた東京港と高雄港のコンテナターミナルを1315万米ドルで買収したと発表した。この結果、現代商船は韓進海運が保有していたスペインのアルヘシラス港、東京港、高雄港のコンテナターミナルに加えて、ロングビーチ港のターミナル会社の20%の株式を保有することとなった。これらのターミナルの取得は、3月1日から開始された2Mとの連携や、同国の興亜海運や長錦商船とのアジア内航路の連携に備えたもの。
      • 原文 Feb 16, 2017The Load Star(長谷部)
    • 3】 欧州議会環境委員会と外務委員会が北極圏の環境問題に関する報告書を採択
      • 3】 既報の通り、欧州議会環境委員会と外務委員会は今後のEUの北極圏に関する政策に関する報告書の内容の調整を行っていたが、2月15日、両委員会は報告書を採択し、同報告書は3月に本会議で採決が行われる予定。報告書では、過去50年間の地球温暖化によって、北極圏は地球上の他の地域と比べて2度以上気温が上昇し、北極圏の生態系に悪影響を及ぼすだけでなく、海面の上昇等を通じて全世界の環境に影響を及ぼしていること。また、北極圏における最近のロシアによる急速な軍事施設の増強に触れ、北極圏の軍事化を避ける必要性を訴えている。
      • 原文 Feb 15, 2017欧州議会(長谷部)
    • 4】 欧州議会が海運分野を欧州排出権取引制度の対象にすることを承認
      • 4】 2月15日、欧州議会は本会議で、IMOが2021年までに船舶からの地球温暖化ガスの削減について具体的な対策を実施しなければ、2023年から海運分野を欧州排出権取引制度の対象とすることを、賛成369、反対263、棄権57で承認した。今後、欧州議会は欧州理事会と最終的な法案について交渉を行うこととなる。国際海運会議所(ICS)と欧州船主協会(ECSA)は直ちに、本決定に反対する声明を発表し、IMOに対し実現不可能な実施期限を地域的な機関が押し付けることは、全世界的な本件に関する取り組みの進捗を妨げるだけであると非難している。IMO事務局長は既に1月にEU首脳に、EUの地域的な取り組みに反対する書簡を送っている。
      • 原文 Feb 15, 2017Ship & Bunker(長谷部)
    • 5】 比南部で海賊により船員1名が殺害、7名が拉致される
      • 5】 2月20日フィリピン沿岸警備隊は、タウイタウイ州バグアン島付近でベトナム籍船が武装勢力に襲撃され、乗組員25人のうちベトナム人船員1人が殺害され、7人が誘拐されたと明らかにした。襲撃は19日夜に発生し、フィリピン沿岸警備隊と軍はベトナム籍船乗組員のうち17人を救助している。襲撃現場はアブ・サヤフの拠点に近接しており、フィリピン沿岸警備隊は軍、警察と協力して捜査を行っている。この襲撃に先立ち、アブ・サヤフはフィリピン人、マレーシア人、ベトナム人など27人の人質を拘束していると見られる。
      • 原文 Feb 20, 2017Reuters(武智)
  • 資料閲覧 その他