2017/2/10LROニュース(5)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/2/10LROニュース(5)
  • 2017.02.10 UP
    2017/2/10LROニュース(5)
    • 1】 サムソン重工業:2016年の営業損失を対前年比大幅に削減
      • 1】 サムソン重工業の営業損失は、2015年には128万米ドルであったが、2016年はほぼその1割の12万6千米ドルまで、純損失も2015年の12億ウォンから16年は1億3880万ウォンまで大幅に圧縮することに成功した。収入は15年の97億ウォンから16年は104億ウォンに微増した。同社は本年初めに海上プラットフォームの大型商談を成立させており、2017年の新規受注額目標を、昨年の目標額の53億米ドルから60億米ドルに引き上げている。
      • 原文 Jan 26, 2017World Maritime News(長谷部)
    • 2】 バラスト水管理システムの選択に当たり考慮すべき事項
      • 2】 今年の9月にバラスト水管理条約が発効することが確定して以来、米沿岸警備隊(USCG)のバラスト水管理システム(BWMS)の型式承認の動向が着目されてきたが、既報のとおり、昨年12月にUSCGは3つのシステムの型式認証を認め、今後引き続きいくつかのシステムの型式認証が認められる見通し。但し、BWMSの型式認証は、型式認証の際に特定されたシステム運転の条件の順守を条件としており、船主や船舶の運航者は当該システムの運転条件が、当該システムを装備しようとしている船舶におけるBWMSの運転条件に合致するかどうかをUSCGの型式認定の条件を踏まえ、BWMSの製造者と緊密に相談して、本当に自己の船舶に当該BWMSが装置できるか慎重に検討する必要がある。
      • 原文 Jan 17, 2017NAMEPA(長谷部)
    • 3】 LNGを燃料とするばら積み貨物船を共同開発
      • 3】 1月25日、DNV GLは豪の石油・ガス輸出企業のWoodside社などの鉱物資源開発会社とMOLとの共同産業事業(JIP)として、LNGを燃料とする豪州からの鉄鉱石等を中国へ運ぶケープサイズのばら積み船の開発を始めると発表した。本件JIPは別名、「緑の回廊(Green Corridor)」とも呼ばれ、豪中間でLNGを燃料とするケープサイズのばら積み船を運航する経済的な可能性を検討するとともに、当該次世代ばら積み船が、DNV GLの新規則に従いAiP (Approval in Principle)を取得できるように設計開発も進め、経済的に競争可能で、2020年から強化されるバンカーに含まれる硫黄分規制に適合し、安全に運航できる次世代船舶の開発を目的としている。
      • 原文 Jan 25, 2017DNV GL(Hannah)
    • 4】 ReCAAP ISC海賊週間報告書(2017年1月17日~23日)
      • 4】 ReCAAP情報共有センター(ISC)の週間報告書によれば、2017年1月17日~23日の期間中2件の海賊事件が発生した。1件目は、フィリピンのBakungan島4マイル東方沖で、17日午後5時30分頃、高速ボートに乗り銃で武装した9人の賊が、航行中のマレーシア籍トロール漁船からインドネシア人船員3名を誘拐したもので、地元住民がフィリピン沿岸警備隊(PCG)と現地警察に通報した。PCGが残りの船員の行方の捜索等、関連情報を調査している。2件目は、バングラデシュのコックス・バザールで、17日午前10時ころ他船を曳航中のシンガポール籍タグボートに複数の小舟が接近し、賊が侵入、発砲したが、通報を受けたバングラデシュ海軍が到着したため賊は逃走した。本件による人身、金品の被害はない。
      • 原文 Jan 25, 2017 ReCAAP ISC(武智)
    • 5】 船齢50年のUSCG巡視船が密輸阻止任務に活躍
      • 【5】 米国沿岸警備隊(USCG)巡視船Shermanは、米国国防省、司法省、国土安全保障省が合同で米国への密輸阻止を図る、省庁間合同南方任務部隊(JIATF South)の勢力としてコスタリカ沖などの東太平洋における任務に従事している。任務は数か月に及ぶが、1日で3件の密輸を阻止するなど、乗組員の士気は旺盛で、船齢50年になろうとするShermanの装備は手入れが行き届いており、任務の初期には9900万ドルに相当する6,613ポンド以上のコカインを押収している。近年、カリブ海及び東太平洋での違法薬物阻止件数が急激に増加しており、2016年度にUSCGが押収したコカインは443,000ポンド以上を記録した。
      • 原文 Jan 24, 2017USCG(武智)
  • 資料閲覧 その他