2017/6/23 LROニュース(3)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/6/23 LROニュース(3)
  • 2017.06.23 UP
    2017/6/23 LROニュース(3)
    • 1】スエズ運河庁がカタールからのLNG運搬船の通航を許可
      • 1】スエズ運河庁は、スエズ運河は国際法上の国際水路なので、カタールに対するエジプト政府の断交にかかわらず、カタール産のLNGを運送する船舶の通航を今までとおり認めると発表し、既に何隻かの欧州向けLNG運搬船が通航している。本決定が出される前は、通常とおりの通航が認められるか確かではなく、英国向けのLNG運搬船がスエズ運河の通航を回避したことにより、中東から欧州へのカタール産LNGの安定供給が不安視されていた。
      • 原文 June 12, 2017, Insurance Marine News (長谷部)
    • 2】インドネシアのパティムバン港が2019年に供用開始
      • 2】駐インドネシアの石井大使は、現地ローカルメディアに対し、「インドネシア=日本の国際協力の目玉であるパティムバン大水深港の建設準備は順調に進行しており、予定とおり、2019年3月末までには、部分的に供用が開始される。」と語った。ジャワ島西部に建設される同港は運用開始時には当面1500万TEUの取り扱い能力で始まるが、事業が2027年に最終的に完成すれば7500万TEUの処理能力を持つことになり、インドネシアの港湾全体のコンテナ取り扱い能力の半分を担うことになり、ジャカルタのTanjung Priok港の混雑を緩和することが期待されている。
      • 原文 June 12, Seatrade Maritime News (長谷部)
    • 3】日本の造船業界が手持ち受注量で世界トップに躍進
      • 3】クラークソンリサーチ社の最新の統計によれば、造船業界の手持ち受注量で、日本が3位から1位に躍進した。2位は僅差で中国。同様に船主サイドの発注量でみても日本の船主が1位となり、中国、ギリシャ、独の船主が2位以下に続いている。
      • 原文 June 12, 2017, Splash 24/7 (長谷部)
  • 資料閲覧 その他