2017/6/22LROニュース(3)

NEWS


※LROニュースの内容については、有料メールニュースなど営利目的での転載はご遠慮頂くとともに、2次使用の際はLROニュースからの転載である旨を明示していただきますよう、お願いいたします。

トップページ > LROニュース > 2017/6/22LROニュース(3)
  • 2017.06.22 UP
    2017/6/22LROニュース(3)
    • 1】欧州の交通大臣がEUとしての2020年までの海運政策の優先事項を合意
      • 1】6月8日、欧州各国の交通大臣は理事会において、本年3月29日のマルタの非公式閣僚会合で採択されたいわゆる「バレッタ宣言」を2020年までのEUとしての海運政策の優先事項として決定した。バレッタ宣言の概要は以下のとおり。①EUは海運に関する中心的な国際規制機関であるIMOを支持し、2018年春に船舶からのCO2排出の戦略を決定するというIMOのロードマップを歓迎する。②EU海運の国際競争力の確保と海運のデジタル化を政策的優先事項とする。③また海事労働条約の効果的適用による船員に対する公正な待遇の確保を要請する。理事会決定の本文は以下のリンクを参照。
      • 原文 June 8, 2017, 欧州理事会(長谷部)
    • 2】欧州船主協会がEU理事会決定を支持
      • 2】6月8日、欧州船主協会(EMSA)は、同日欧州の交通大臣が理事会で決定した2020年までのEUとしての海運政策の優先事項を支持する声明を発表した。EMSAは安定した前向きな政策と規制の枠組みを見通すために、さらに長期の2019年から2028年を対象期間とする野心的な海運戦略の策定を要望する。欧州の船主は他のEUの組織や関係者とともに以下の施策の実現を図っていく。①国家助成に関するガイドラインの効果的な適用による海事クラスターの発展と競争力の確保②世界の市場を開放するための野心的な自由貿易協定の締結③行政手続きの簡素化・合理化と真の海運単一市場の確立④IMOの場における世界的なCO2削減目標の策定⑤EUにおける海事人材の育成
      • 原文 June 8, 2017, ECSA (長谷部)
    • 3】タンザニアのダル・エス・サラーム港の大規模改修を中国企業が落札
      • 3】タンザニア港湾庁はダル・エス・サラーム港の大規模改修事業について、中国港湾工程有限責任公司(China Harbor Engineering Company: CHEC)と1億5400万米ドルの契約を締結したと発表した。Ro-Roターミナルを新たに建設し、大型コンテナ船の着岸を可能とするため、既存の7バースの大深度化も行う予定。タンザニアは同港をアフリカ東岸のハブ貿易港とするため、貨物取扱高を年間1400万トンから2020年までに倍増の2800万トンに引き上げることを目標とし、今回の計画には港湾に時速120㎞で運航可能な鉄道アクセス線も整備する予定。本年当初に同国は世銀から港湾機能の拡大のために3億500万米ドルの融資を受けている。
      • 原文 June 11, 2017, The Maritime Executive (長谷部)
  • 資料閲覧 その他